のびのびストレッチ 「スマホやPCの使い過ぎよる腱鞘炎防止のストレッチ法」

TW

<a class=”twitter-timeline” data-width=”400″ data-height=”350″ href=”https://twitter.com/2940takeru”>Tweets by 2940takeru</a> <script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>


□ のびのびストレッチ メンテナンス編 指と手首 □

「スマホやPCの使い過ぎよる腱鞘炎防止の ストレッチ法」
 
長時間PC作業をしていたりスマホでLINEを打っているいるとき
突然 手首の調子が悪くなってくることありませんか? 
または、指の動きがわるくなったりすることがありますよね。
それは 腱鞘炎の前兆かもしれません。
手首をまわす程度でまた作業をつづけてしまうと
本格的に腱鞘炎になってしまい。
そのあと 2.3週間 PC作業ができなくなってしまいます
腱鞘炎になった人を何人か知ってますが、
腱鞘炎になると日常生活がとても 不便なことが多くなります。
こうなってしまっては とても大変ですよね。
そんな時は「腱鞘炎 防止の 指メンテナス」を行いましょう。
「指や手首の関節」をストレッチすることによって
関節の負担を軽減することができるのです。
「指メンテナンス」をすると PC作業やスマホ作業やっても
手が腱鞘炎になったり 動きが悪くなったりすることがありませんので
ちょっとした休憩時間や空き時間などに 実践してみて下さい。
 
 
それでは 「腱鞘炎 防止の 指メンテナス」方法について 
詳しく ご説明します。

 

□ 指を伸ばせば 関節が正しい位置に調整される。
 
● 効果がある部分 
指 伸筋群
 
 □ やり方 □

NSF1

①スタート ポジション
ストレッチする指を包むように持つ。

NSF2 
② フィニッシュポジション
いけなり引っ張らずに ゆっくり じわりを伸ばします。
 
 
○ 目安 
1セット ②フィニッシュポジションで10秒停止
5セットやりましょう。
 
この調子で次も行きましょう。
 
 
【親指の筋肉をメンテナンスする。】
 
□ 親指をメンテすれば、親指の動きにキレが出る。
 
● 効果がある部分 
拇指 伸筋群
 
□ やり方 □
 
NSF22
 
①スタート ポジション
親指の根本から1cm下に指をセットする。
 
NSF23
 
② フィニッシュポジション
親指をグリグリ押し込むようにしながら筋肉を柔らかくしましょう。
5回位 グリグリしましょう。
 
○ 目安 
1セット ②フィニッシュポジションで3回
5セットやりましょう。
 
次は手のひらの関節をメンテナンスします。
 
【手のひら関節をメンテナンスする。】
 
□ 手のひらの関節を柔らかくすれば、握力が上がる。
 
● 効果がある部分 
手腕筋群 
 
□ やり方 □
NSF3
①スタート ポジション
 
拳の裏を包みこむように手を握る。
 
NSF4
② フィニッシュポジション
拳の関節が動いていることを確認しながら 
ゆっくりと握手を繰り返します。
 
 
○ 目安 
1セット① ②フィニッシュポジション交互に行い5回
5セットやりましょう。
 
指のストレッチはいかがでしたか?
 
実は指のストレッチを行うと指の筋肉がほぐれて
指先まで血行が良くなります。
寒い時 指先が冷たくなる人、かじかんでしまう人にも
このストレッチはかなり有効です。
また 血行が良くなると 指先の動きにキレがでますので、
電卓やキーボードタイピグもスムーズになります。
デスクワークが効率的に進むと 残業も減りますね。
そして アナタがもっとも心配な腱鞘炎を防ぐ事ができるんです。
 
是非 行ってみてください。